お洒落な夜景

適した業者を選ぶ

スカイツリー

東京の原点は江戸幕府の創設にあります。
1603年に徳川家康が征夷大将軍に任じられて江戸に幕府を創設しました。
1967年の大政奉還まで江戸幕府は360年以上続いたことになります。
この間天皇陛下は京都に居住しており、江戸が政治の中心として、また、京都は文化の中心として役割を分担していたことになります。
明治維新以降、天皇が江戸城に住まわれるようになって、文字通り東京が政治と経済の中心になりました。
関東大震災の壊滅的な被害や第二次世界大戦の東京大空襲によって大きな損害を被りましたが、日本の首都ということもあり復興を指し優先にして取り組まれたので、回復も早く戦後の高度経済成長の恩恵を受けて、大いに発展をしました。

江戸幕府の時代には戦国時代の名残で江戸幕府は競争相手の弱体化を図っておりました。
参勤交代制度はその典型的な例と言えるでしょう。
っ大名の家族を江戸で実質的に人質に取り、参勤交代で多額の費消することで大名の力を削ぐことによって江戸幕府の安定を図っていました。
第二次世界大戦後は首都東京を世界の冠となる都市にするためにオリンピックの誘致やそれに合わせて新幹線や高速道路の整備が行われました。
高度経済成長は日本の国際的な地位を高めましたが、これはひとえに東京の一極集中による経済的な拡大が評価されたものと見ることが出来ます。
日本はバブル崩壊後長い間デフレ経済が続いているとともに、少子高齢化社会が到来して全体では人口は減少していますが、東京に限っては依然として人口の増加が見られています。